社員を知る

staff

[ 社員紹介 ]

代表取締役 横川 総一郎

代表取締役横川 総一郎

匠弘堂代表取締役、設計、営業、経理担当。昭和39年京都生まれ。 大学では機械工学を専攻、家電メーカーを経て建築設計の業界へ飛び込む。現場にて岡本棟梁らと出会い、感銘を受け、岡本棟梁に入門。 のちに3名で「匠弘堂」起業。松下幸之助氏の「志あればかならず開ける」が信条。 趣味は楽器演奏、ドライブ。辰年、O型。

自己紹介を見る
専務取締役、二代目棟梁 有馬 茂

専務取締役、二代目棟梁有馬 茂

匠弘堂専務取締役、宮大工二代目棟梁。昭和48年福岡生まれ。 北九州高専で化学工学を学ぶも、阪神大震災をひとつの機に、サラリーマンから宮大工を志す。 以後、岡本棟梁の下で修業し、「五重塔のように逆らうことなく自然体で基本に全力全身、社寺建築のために尽くしたい」という信条で歩み続ける。 趣味は津軽三味線。丑年、B型。

自己紹介を見る

技術の継承と
若手育成に力を注ぐ

北村 義信
宮大工
2001年入社(創業メンバー)
自己紹介を見る

自分のやり方に
こだわらない

小滝 純
宮大工(副棟梁)
2013年入社
自己紹介を見る

ただひたすらに
「良い仕事」を追い求め

高橋 弘之
宮大工(副棟梁)
2007年入社
自己紹介を見る

匠弘堂の「段取り力」は
当たり前ではない

山本 択哉
宮大工
2013年入社、2018年再入社
自己紹介を見る

設計も理解しないと
いいものは作れない

小島 新吾
宮大工
2016年入社
自己紹介を見る

大工道具を触るたびに
背筋が伸びる

義久 雄介
宮大工
2015年入社
自己紹介を見る

日本らしい景観を守る
ことに貢献したい

宇塚 崇志
設計/一級建築士
2016年入社
自己紹介を見る

先輩たちからの愛情を
後輩へと繋ぎたい

谷本 慶介
宮大工中習い
2018年入社
自己紹介を見る

日本の伝統文化を守る
という誇りを持つ

鈴木 稜生
宮大工見習い
2020年入社
自己紹介を見る

大工の技術・段取り力を
一つひとつ身につける

稲葉 耕介
宮大工見習い
2020年入社
自己紹介を見る

スタッフは全員が
正社員です

匠弘堂の宮大工は、その大半が20代、30代の若者です。
そして、そのすべてが正社員です。その現場限りの大工はおりません。

それは、宮大工という仕事は100年も200年も先を見据える仕事だからです。
建物の美しさはもちろん、この先どこまで持たせることができるか…
これが、宮大工としての大きな使命。
そして、その礎となるのが「技術」です。
人を育てること=技術の継承 と匠弘堂は考えています。
だから、宮大工はすべて正社員とし、責任を持って育てていきたい、
育っていってほしいと願っているのです。

お問い合わせ

contact