建築事例

works

古神道 天光会
本殿、拝殿、幣殿、神饌所 新築工事

( 2010年12月 / 京都市左京区 )

古式の流れ造りの本殿を

京都市内に北、松ヶ崎の高台に建つ古神道 天光会様。この地に賀茂別雷神社(通称上賀茂神社)式の、最古の流れ造りの本殿を新築するというご縁をいただきました。本殿はもちろん拝殿・神饌所とも総吉野檜造りの純木造で、屋根は銅板一文字葺き。古い形式を目指すこともあり、ひとつひとつの部材つくりは面取りの大きさにもこだわり、全体として神々しさを演出することができました。

有馬棟梁コメント

総吉野檜造りです。材料の準備では本殿・拝殿・神饌所と量が多いので、吉野にはよく通いました。そのかいもあり、出来上がりはほぼ無節に近い状態となり、大変喜んでいただきました。今でも社殿は檜の香りで充満しています。厳しい工期でしたが、現場に入り朝夕のお祓いを受けたおかげで、事故なく安全に施工することができました。

施工風景

お問い合わせ

contact