建築事例

works

浄圓寺
本堂・客殿・書院・山門 新築工事

( 2005年12月 / 京都府城陽市 )

渾身の初期代表作 本堂・庫裡客殿・山門等の新築

京都府城陽市にある真宗興正派 浄圓寺様、本堂・庫裡客殿・納骨堂・山門の新築工事と鐘楼の解体修理を行いました。設計事務所さんとの古いご縁で、急遽お声がけをいただいたのでした。これまで蓄積してきた技術とチームワークをフルに発揮して、材木の見極め、手描きの原寸図、CAD施工図、彫刻下絵のご提案、内部のスタディ模型など、従来の宮大工会社との違いを打ち出していきました。

横川社長コメント

岡本棟梁はじめ、まだ創業時のベテランの大工さんが中心の頃でした。私や専務ではとても及ばない有難いご縁で、急遽お仕事をさせていただくことになり、あの時の1本の電話は忘れられません。大工と設計士がタッグを組んだからこそできる、「匠弘堂カラー」を前面に出して仕事に取り組みました。この仕事の進め方は今のスタイルとほぼ変わらないくらいでしたね。工事途中で若い新入りがたくさん入ってくれたのも良い思い出です。

施工風景

お問い合わせ

contact