建築事例

works

隨縁寺
本堂 新築工事

( 2007年7月 / 滋賀県野洲市 )

滋賀県で総吉野檜造りの本堂

滋賀県野洲市に建つ真宗大谷派の寺院。旧本堂は茅葺きの民家造りであったものをお寺らしい形にしたいとのご希望が、私たちとのご縁につながりました。総吉野檜造り、本瓦葺き、妻入り入母屋造り。二方に縁を回し、開口部からの明かり取りともに庫裡へのアクセスを容易にしました。全体的にシンプルではありますが、向拝の蟇股には水の神である龍の彫刻をあしらい、農作物の豊作を祈願しています。

隨縁寺御住職・玉川様と弊社横川との対談インタビューはコチラ

有馬棟梁コメント

匠弘堂で実施設計・確認申請をし、施工も担当させてもらいました。図面作成と同時に材料明細書を起こせるのがうちの強みで、高い品質の吉野檜という材料の良さをふんだんに生かすことができました。プランニング時点で十分にお施主様に説明しご納得いただいていたので、大変喜んでいただきました。その後もいろいろなお仕事をいただき、大工としてこの上ない光栄なことと感謝しています。

施工風景

お問い合わせ

contact